代表メッセージ

「できないことはない」を信条に、枠にとらわれない発想とチャレンジで未来を切り拓く。

「衣・食・住」の「住」を担う不動産について、
収益不動産の投資運用・不動産売買・賃貸仲介・建物管理業務とあらゆる事業を基軸に、
系列グループ企業全体で最大の成果が出せるようにマネジメントする、それが私たちおおきにビルの役割です。

しかし、それは決しておおきにビルの事業領域を不動産業に限定するということではありません。
「できないことはない」。
この言葉を信条に、事業形態や目先の利益にとらわれず、常に開拓精神を持って取り組んでいきます。

そうして社員一同日々励んでおりますが、皆様からのご助力やお取引によって支えられていることを感じない日はありません。
ともに地域社会を支え、共存していけるよう、皆様の信頼を違えることなく、しっかりと社員全員でお応えしてまいります。 

これからも皆様に選ばれる企業へ。
その想いを胸に。
不動産業そのものに変革をもたらす存在となれるよう、全社員一丸となって取り組んでいきます。

代表取締役  植松 俊之

植松 俊之 プロフィール
理学療法/予防診療に携わる両親のもとに生まれ、大阪日本橋で育つ。
少年期から独立志向が強く、「何をするにも資金が必要」と考え、中学生の頃からアルバイトに励む。
会社勤めを経て資金目標の1000万円を貯め、24歳で起業。
平成15年に株式会社おおきにビルを設立。趣味は19歳の頃から続けているサーフィン。